斎藤洋介さんの死因は?有名人コメントや出演ドラマはどうなる?

俳優の斎藤洋介さんが19日になくなっていたことが分かりました。

ドラマの名脇役としてご活躍されていて、みなさんおなじみだったと思います。

斉藤洋介さんの死因や有名人コメント、今後のドラマについて調べて見ました。

斎藤洋介さんのプロフィール

斎藤 洋介(さいとう ようすけ)(69歳)
1951年7月11日 – 2020年9月19日
賀京子事務所を経てアクトレインクラブ所属。
愛知県名古屋市出身。千葉県松戸市在住。
学歴:名古屋学院高等学校(現名古屋高等学校)、明治大学卒業。
息子:斉藤悠。
左利き。

あの特徴的なお顔はしばしば「モアイ顔」と言われていました。また、学生時代のあだ名は「台湾バナナ」だったそうです

高校時代は応援部に、明治大学時代は落語研究会にそれぞれ所属していたそうです。

大学の落語研究会でなんと三宅裕司さんと出会っていたそうです。

テレビドラマ初出演は『男たちの旅路』第4部の「車輪の一歩」(1979年)です。

身体障害者というテーマを真正面から扱ったことで評価が高く、たびたび再放送されています

このドラマでは車椅子の青年役を演じ、初出演ながら難しい役どころながら重厚な演技を見せ、古尾谷雅人らとともに注目を集めました。

これ以降はドラマの重要な脇役として活躍し、善人から悪人までさまざまなキャラクターを演じられましたね。

初レギュラーは『1年B組新八先生』の美術教師・田中洋介役です。

生徒と敵対するが徐々に打ち解けていく新任教師を好演しました。

1994年、『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』と『家なき子』に出演し、それぞれ迫真のいじめ役で注目され。

その一方、『聖者の行進』では人の良い心優しい人物を演じ、いじめ役とは逆の役柄を演じ切りました。

暴力を振るったり虐待したりするシーンになると、「こういうことは絶対にやってはいけない」と自らの演技を通して教育したそうです。

演技を通して教育をするという偉業を成し遂げています。

斎藤洋介さんの死因は?

所属事務所によりますと

「夕食奥さんと食事を取っていたところ体調が急変し、緊急搬送され亡くなられた」そうです。

死因については書かれていなかったので、GoogleやTwitter、関係者問い合わせ等で調べて見ました。

しかしながら、死因の特定は出来ませんでした。。

亡くなる2ヶ月前には咽頭がんが見つかり治療中だったそうですが、手術も終わり通院治療に切り替えていたそうです。

斎藤洋介さんに対し有名人コメント

 

斎藤洋介さんのドラマはどうなる?

咽頭がんの治療のため連続ドラマやバラエティー番組への出演は断っていたので、最近のドラマではお目にかかることはなかったですね。

斎藤洋介さんの死因は?有名人コメントや出演ドラマはどうなる?まとめ

一目見ればわかる特徴的なお顔をしていた斎藤洋介さん。

もちろん演技もベテランとして名脇役で活躍されておりましたね。

ガンが見つかった後も通院治療を続け、来年には俳優復帰を目指していたということもあり、残念でなりません。